2018年10月19日(金)
2018年度平和ポスターコンテスト
2018-2019平和ポスターコンテストを行い 市内の小学校2校より192点の応募を頂きました。
(テーマ:思いやりは大切なこと」)
最優秀賞(1点)優秀賞(1点)佳作(6点)を選び、最優秀賞と優秀賞の表彰式を定例会にご招待して執り行いました。
最優秀賞の作品は「第31回ライオンズクラブ国際平和ポスターコンテスト」の地区レベルにクラブの代表として提出します。

(最優秀賞作品)

 (優秀賞作品)
 

佳作は、後日それぞれの学校へ持参させていただきました。
2018年10月6日(土)
サッカー観戦事業

授産施設の方々40名をサッカー観戦にご招待しました
天候が危ぶまれましたが、施設の方々も楽しんで頂きました
(参加会員20名 他3名)

2018年9月15日(土)
献血事業

ゆめタウンみゆき(南区宇品西)の駐車場において献血活動を行いました

会員14名がチラシを配布したり、呼掛けを行い 81名のご協力を頂きました
ご協力頂いた方には、くさのみ作業所で作られたクッキーの詰め合わせを
ささやかですがプレゼントさせていただきました

雨が降る中、ご協力頂きありがとうございます

2018年9月12日(水)
第46回手話入門講座助成

手話サークルあすなろが主催している第46回手話入門講座が開講されました
9月12日から11月28日全12回(毎週水曜日)

誰もが安心して暮らしやすい社会に向けまた手話や福祉への理解を深めていただくことを目的に聴覚障害者によるスピーチや交流会など講座内容になってます

入門講座詳細

2018年1月19日(金)
薬物乱用防止教室

広島市内の小学校(6年生約90名)で薬物乱用防止教室を実施
DVDで薬物の事、体にどう影響するかなどを伝え、ロールプレイングでは誘われた時「どう断るか」などを勉強し、最後にチラシを配布しました



「ダメ。ゼッタイ。」!

2018年1月20日(土)
献血事業(広島デルタLC合同)

1月20日(土)21日(日)広島デルタライオンズクラブと合同で献血事業を実施。
献血ルーム「もみじ」「ピース」付近でティッシュを配り献血への呼びかけを行いました



  

2017年10月20日(金)
2017年度平和ポスターコンテスト

169点の中から最優秀賞ほか優秀賞、佳作を投票により決定し表彰式を執り行いました
この最優秀賞作品は「第30回ライオンズクラブ国際平和ポスターコンテスト」に推薦します

  

  

図画の専門の方をお招きし、選び方や観かたのポイントを伺い投票を行いました

2017年8月23日(水)
2017年夏期YCE派遣事業

2017年8月3日〜8月23日 台湾へ派遣

9月15日の例会において 帰国報告を予定してます

2017年8月2日(水)
2017年夏期YCE来日学生受入事業

2017年7月14日〜8月3日 台湾より来日学生(20歳)を受入
   

 

 
例会での歓迎会、アクティビティ参加
有志によるバーベキュー親睦会や送別会

沢山の日本の文化にふれてもらいました。

2017年7月30日(日)
献血事業

水泳競技大会と並行して 献血事業を行いました
今年は、ドナーバンクの登録ブースも設置し多くの方に理解を深めて頂きました

受付88名 69名の方にご協力を頂きました



…引き続き、献血のご協力よろしくお願いします 広島中央LC献血紹介カードこちら

2017年7月30日(日)
第21回ライオンズカップ水泳競技大会

参加選手416名 (参加団体14チーム)

    
広島市立大芝小学校吹奏楽団によるファンファーレで開会式を執り行いました


会員より入賞メダルを手渡し激励しました

  
薬物乱用防止に「ダメゼッタイ」のチラシや献血紹介カードなど参加選手に
配付する事前準備を会員で作業しました

2016年9月16日(金)
2016平和ポスターコンテスト

第1254回例会において、平和ポスターコンテストの投票を行いました
100数枚の中から20枚を厳選しその中から最優秀賞、優秀賞、佳作を選びました。

表彰式は、10月21日に行う予定です。

2016年8月7日(日)
献血事業

水泳大会にあわせ、献血アクティビティを実施。
106名の受付、87名の方々に採血のご協力を頂きました

2016年8月7日(日)
第20回水泳競技大会

ビッグウェーブにおいて第20回ライオンズカップ水泳競技大会を行いました
小中学生405名(15団体)の参加がありました。



8月5日の事前作業には 14名の会員が
ダメゼッタイの啓発活動としてのチラシや参加記念品などの
袋詰作業や荷物出しに汗を流しました。

2016年4月20日(水)
2015年度春期YCE来日学生受入事業B
 4月18日会員13名で送別会を行いました。
 3月29日から23日間の日本での生活がこれからの人生に何か役に立てればと
 願っています。

 (日本の仏壇体験)

 広島空港へお見送り  
2016年4月15日(金)
2015年度春期YCE来日学生受入事業A

(テレビ局見学)
地域の観光や会員の会社を見学したり体験したり…
(紋服着装 (市内観光)
(京都観光
(マツダ・ミュージアム見学)
(上田宗箇 豊公祭)
2016年3月29日(火)
2015年度春期YCE来日学生受入事業@

3月29日 広島空港に会員が出迎えに行きました。
4月1日 当クラブ定例会で歓迎会を行いました。
4月20日の帰国まで日本の文化・生活を楽しんでほしいと思います。

(市内散策・観光)
(例会にて)
2016年3月12日(土)
サッカー観戦事業

授産施設の方をサンフレッチェ広島vs湘南ベルマーレのサッカー観戦にご招待しました。
車椅子の方を含め46名、LC会員ほか関係者20名で観戦を行いました。
LIVEのスポーツ観戦を楽しんでもらえたらと実施して今年で8回目になります

2016年1月23日(土)
献血アクティビティ(広島デルタLC合同)

2016年1月23日(土)〜1月24日(日)
広島デルタライオンズクラブと合同で献血啓発活動を行ました
両日に献血ルーム「もみじ」「ピース」においてご協力を頂いた方に粗品を渡しました
雪のちらつく寒い中、多くの方々にご協力いただきました。

2015年12月8日(火)
「ダメ。ゼッタイ。」薬物乱用防止教室

広島市内の小学校6年生(約90名)を対象に薬物乱用防止教室を実施しました
DVDやパワーポイントで薬物について勉強し
ロールプレイングで誘われた時にどうするのか…

出席会員(6名)でチラシを手渡し薬物の怖さを知ってもらいました

▲UP
2015年10月16日(金)
2015年度平和ポスターコンテスト

広島市内の2つの小学校にご協力を頂き平和ポスターコンテストを行いました
絵に平和の思いを描いていただき、163点の中から最優秀賞1点優秀賞3点佳作14点を選び最優秀賞作品を第28回ライオンズ国際平和ポスターコンテストにクラブを代表として提出します

2015年9月9日(水)
第43回手話入門講座

第43回手話入門講座が開講されました
12月2日までの全11回、30名の受講者の方々が手話実技を習得されます
開講式には、会長、幹事、委員長で激励に伺いました。

2015年7月18日(土)
夏期YCE受入事業(7/18〜8/6)
会員2名のご家族のご協力を頂き、台湾の来日学生を受入ました
会員の会社へ見学したり地域行事、クラブの例会やアクティビティに参加し
日本の文化に触れてもらいました

2015年8月2日(日)
第19回ライオンズカップ水泳競技大会
(7月31日は看板や横断幕などの荷物だし、参加選手の配付物などの作業を行いました)
2015年8月2日(日)
献血事業

協力者 80名
献血者 60名

…ご協力ありがとうございました。

           
▲UP
2015年4月25日(土)
サッカー観戦事業

サンフレッチェ広島vs清水エスパルスの試合に、授産施設53名の方々をご招待しました
好天気のもと、スタジアムでのサッカー観戦を楽しんでいただきました。

2015年4月3日(金)
ハンドベル演奏

授産施設のハンドベルクラブの方々を定例会にお招きしてハンドベルを演奏いただきました

設立10年目で、12名のクラブ員の方々は月2回のレッスンをされています
ハンドベルの優しい音色を聴かせていただきました

また、会場では施設で作られたクッキーやさおり織作品の物品販売を行いました


2015年2月19日(木)
献血事業

2015年2月19日〜2月25日を献血キャンペーンとし献血ルーム「ピース」において
献血事業を行いました。

2月19日13:00〜と15:00〜 会員13名が街頭で呼びかけやチラシの入ったティッシュを
配布し啓蒙活動を行いました。

▲UP
2014年10月4日(土)
CN50周年記念大会関連

記念事業 @第18回ライオンズカップ水泳競技大会関連イベント
       A血液輸送車寄贈
       B手話サークルあすなろ40周年記念イベント助成


2014年9月8日(月)
広島市大規模土砂災害義援金

2014年8月20日に広島市安佐北区を襲った大規模土砂災害にたいし
中国新社社会事業団に義援金を送りました


2014年9月20日(土)
平和ポスターコンテスト(作品展)

広島市内の小学校(2校)5,6年生に平和について思い考え,それを絵に描いてもらいました
最優秀賞1点、優秀賞6点、佳作7点を選び 177全作品の展示会を行いました

(2014最優秀賞作品)

2014年3月21日(金)
手話サークルあすなろ創立40周年記念イベント
▲UP
2013年10月26日(土)
サンフレッチェ観戦事業

授産施設の48名方々をサンフレッチェ広島vsベガルタ仙台の
サッカー観戦にご招待しました。


試合開始前には広場において、
授産施設でつくられたお菓子やサオリ織などを販売しました。

   
  
2013年10月8日(火)
「ダメ。ゼッタイ。」薬物乱用防止啓発活動

朝7:30から約1時間 広島市内の中学校で登校中の生徒約650名に、
薬物の恐ろしさを知って頂くためにチラシを配布し啓発活動を行いました。



2013年9月19日(木)
2013平和国際ポスターコンテスト作品展

2013年9月14日(土)〜9月19日(木)
マツダスタジアム ライト側コンコース イベントスペース内に
この度「平和ポスターコンテスト」に応募頂いた全93作品を展示。

参加賞を贈呈、最優秀賞1点優秀賞5点を入賞とし展示期間中の
試合にご招待しました。



期間中は 多くの方々が作品を鑑賞、
子ども達の平和の思いを感じていただきました。

   
中国新聞社より取材を頂きました↓ オーロラビジョンに放映していただきました↓ 
   
2013年8月4日(日)
献血事業

於/広島ビッグウェーブ
参加者108名 献血者84名

暑い中、たくさんの方にご協力を頂きました。

2013年8月4日(日)
第17回ライオンズカップ水泳競技大会

於/広島ビッグウェーブ
参加選手408名
大会新記録8種目更新

今回は 大芝小学校 吹奏楽団の皆様に開会式を盛り上げて頂きました。
「ダメ。ゼッタイ。」のノボリを立てたり、選手たちにチラシを配布したり啓発活動を
行いました。


▲UP 
2013年2月15日(金)
薬物乱用防止教育認定講師養成講座 大学生受講
近年 文部省より大学生に社会研修が勧められています。
その手助けとして、大学生(3年生)の受講を協力致しました。 
 
2012年12月21日(金)
サンフレッチェ広島新人研修に同行

くさのみ作業所の方々をサッカー観戦に招待している事業がきっかけで、
サンフレッチェ広島の新人研修の一環として作業所を訪問し交流が始まり、
会員3名が同行させて頂きました。

限られた時間でしたが、
作業所の方々も楽しい時間を一緒に過ごして
頂きして頂きました。
   
2012年11月24日(土)
サッカー観戦事業

くさのみ福祉会 くさのみ作業所・ピクトハウスの方々61名を
サンフレッチェ広島vsセレッソ大阪のサッカー観戦に招待致しました。

この試合は、入場者も32000人を超え熱気あふれた試合となり
サンフレッチェ広島の初優勝の瞬間を観ることが出来ました。

   
 キックオフ前のお祭り広場では
くさのみ作業所やピクトハウスの
物品販売を行いました。
 
2012年9月12日(水)
第39回手話入門講座開講

本日より週1回全11回の日程で行われる手話入門講座の開講式(受講者35名)に出席いたしました。

今後益々、手話サークルあすなろのご活躍を陰ながら祈念しております。

2012年8月4日(土)
2012年度夏期YCE来日学生受入

2012年7月29日〜8月4日 アメリカ・カリフォルニア州からの18歳の女の子を受入ました。
平和公園・宮島を会員と一緒に観光、交流会では13名の会員との楽しいひと時を
過ごしました
。クラブからお土産として、熊野筆をプレゼントしました。

この経験が、思い出だけに終わらず、将来役に立つことを願ってお見送りをしました。

   
2012年8月20日(月)
子ども犯罪被害防止DVD製作助成

広島中央署少年補導協助員協議会の少年被害防止のための啓発DVD製作企画に対し助成を行い、この度 広島中央警察署より感謝状を頂きました。

2012年8月5日(日)
献血事業

水泳競技大会に合わせ、献血事業を行いました。

猛暑にもかかわらず、130名の受付で100名の献血を頂きました。
ご協力ありがとうございます。

2012年8月5日(日)
第16回ライオンズカップ水泳競技大会

小中学生を対象にした水泳競技大会は今年で16回目を迎えました。
参加選手513名が、1番を目指して頑張りました。
今大会は16個の記録が塗り替えられ、毎回ながら子ども達のパワーを感じます。

   

▲UP

2012年8月3日(金)
献血事業・水泳大会行います
 
 8月5日(日)のアクティビティで15名の会員が作業しました。
この度は YCE来日学生を受け入れており、学生とホストファミリーの奥さまにも
お手伝い頂きました。
    
 昨年の様子 
2011年12月12日(月)
サンフレッチェ広島 新人研修の一環
 於/社会福祉法人くさのみ福祉会 ピクトハウス(広島県廿日市市)
毎年、くさのみ作業所・ピクトハウスの方々をサッカー観戦にご招待している事業から、
この度初めて「くさのみ福祉会」と「サンフレッチェ広島」との架け橋をさせて頂きました。
サンフレッチェ広島の新人研修の一環として3名の新人選手がピクトハウスを訪れクッキー
の袋詰め作業や空き缶つぶし、近くの製麺所への使用済み割りばしの回収などの作業を
一緒に行いました。施設の方々にも、選手との交流に喜んで頂きました。
2011年11月5日(土)
ライオンズクエストセミナー

青少年が自分自身の自尊心を高め、責任感ある、そして自分も他人も大切にする健康的な人間に成長するためのライフスキルを育む内容のセミナーに参加しました。

2011年10月22日(土)
サッカー観戦事業

くさのみ福祉会の方々をサンフレッチェ広島vs柏レイソルの観戦に招待いたしました。
10時からのお祭り広場では、作業所で作られたクッキーや織物などの物品販売を行い、
14時からの試合には14,450名のスタジアムでスポーツ観戦を楽しんで頂きました。

    
また、新聞やテレビの取材を頂き、
   一層の励みにもなりました。
 
 
 
  ▲UP 
2011年10月5日(水)
『ダメ。ゼッタイ。』啓発活動

薬物乱用防止啓発活動として「ダメ。ゼッタイ。」のチラシを登校中(7:30〜8:30)の
中学生に配布しました。

(参加会員8名)

  
 
2011年9月8日(木)
第38回手話入門講座 開講式(手話サークルあすなろ支援)

1976年から支援させて頂いている手話サークルあすなろさん主催の手話入門講座が今年も始まりました。(11月16日まで 全11回)

38回目を迎えた今回は定員40名のところ55名の申し込みがあったそうで、受講生の皆さんに激励の挨拶に伺いました。

  聴覚障害者への理解を深めて頂くことを目的に、聴覚障害者によるスピーチや交流会など毎回工夫を凝らしての講座になっています。
この度の東日本大震災においても聴覚障害者への情報不足が浮き彫りにされ『手話通訳』という大切さも伝えていきたいとされています。

また、今回からテキストも新規に作り直され、あすなろさんの益々のご活躍と、最後まで全員で閉講式を迎えられ、入門講座が盛会裏に終了すること祈念しております。
                                            

2011年7月31日(日)
献血アクティビティ


第15回ライオンズカップ水泳競技大会開催に合わせ、広島市水泳連盟さま、広島ビッグウェーブさまのご理解のもと、献血アクティビティを行いました。


大会の参加選手保護者の方々や東区スポーツセンターへお越しの方々、関係役員の方々ほか多数のご協力を頂きました。

   

参加者106名のうち82名の献血を頂きました。
ご協力ありがとうございました。

   ▲UP 
2011年7月31日(日)
第15回ライオンズカップ水泳競技大会


15回目を迎えた今大会は、参加選手488名の小中学生が熱戦を繰り広げました。

公式記録として認定されている中で新記録が13個塗り替えられ、盛り上がりを見せました。

2011年7月21日(木)
平成23年度広島県献血推進大会

この度、普及事業団体として 広島県知事より感謝状を頂きました。
2011年4月12日(火)
東日本大地震 義援金

3月11日に起こった東日本大地震の義援金を(社)中国新聞社会事業団に持参致しました。

2010年11月1日(月)
献眼ホスト

10月1日、10月26日 献眼のホストを致しました。
ご遺族のご意思に熱くこみ上げるものがあり、尊い命の重さを感じ貴重な体験を
させて頂きました。


故人のご冥福をお祈りいたします。

2010年10月16日(土)
サッカー観戦事業

くさのみ作業所の方々55名をサンフレッチェ広島観戦に招待いたしました。
入場者13,887名の中、サンフレッチェ広島vsジュビロ磐田の白熱した試合に楽しんでいただいた様子でした。

また、試合前はお祭り広場において作業所で作られたクッキーやさをり織製品などを販売、お手伝いしました。



この試合はLIVEでテレビ放送され横断幕が映されました。

2010年10月8日(金)
ライオンズデー

薬物乱用防止啓発活動として、広島市南区の中学校において「ダメ。ゼッタイ。」のチラシを登校中の生徒約700名に配布しました。
薬物の恐ろしさを知ってもらい、決して手を付けないでもらいたいと思います。

  

   ▲UP
2010年9月8日(水)
第37回手話入門講座支援

手話サークルあすなろ主催「第37回手話入門講座」が開講されました。
募集人員40名のところ47名の受講希望者があり11月17日まで全11回の講座があります。
開講式に会長(代理:第二副会長)が激励に伺いました。


手話を通して聴覚障害者への理解をより一層深めていただければと思います。

2010年8月1日(日)
第14回ライオンズカップ水泳競技大会

参加選手499名が日頃の成果を競い合い、今大会9個の記録が新記録として塗り替えられました。
最近ではこの大会が登竜門とされていると伺い、また子ども達の嬉しそうな表情に、改めて事業の意義を感じました。

2010年3月5日(金)
日本盲導犬協会に対する支援

第1097回例会に、(財)日本盲導犬協会 島根あさひ訓練センターの方をお迎えし盲導犬の現状を伺い、実際の訓練の様子を拝見いたしました。

待ちの状態…

さぁ、お仕事です!!

2009年9月4日(金)
CN45周年記念事業(番外編)
広島県BBS連盟にCN10周年記念事業として設立した基金をより活用して頂くため従来の運用規程を廃止し、同連盟において新たな運用規程を定めました。

この度、12月に広島県BBS連盟は発足50周年を迎えられます。
益々のご発展を祈念しております。
  ▲UP
2009年12月4日(金)
第1091回例会

2009年12月4日(金) 於/リーガロイヤルホテル広島 (出席率63.3%)

地区委員長をお迎えし、「ライオンズクエスト」についてお話を伺いました。
また、「早起きは三文の徳」と題してゲストスピーカーをお招きしました。

2009年11月20日(金)
CN45周年記念事業E

広島県障害者スポーツ指導者協議会に、重度障害者用スキーを1台寄贈。
これにより、重度の障害のある方々がスキーを楽しむことが出来、ウィンタースポーツの喜びを感じてもらえるのではないかと思います。
さらには、ハンディースキーの全国大会が広島県で開催される際には、一層飛躍されることを願っています。

2009年10月17日(土)
サッカー観戦事業

昨年度に引き続き、サンフレッチェ広島のご協力を頂き、社会福祉法人くさのみ福祉会の方々約70名をサンフレッチェ広島VSガンバ大阪のサッカー観戦にご招待致しました。
試合は惜しくも引き分けに終わってしまいましたが、スポーツ観戦の楽しさを味わっていただけたのではないかと思います。

また、午前中はお祭り広場においてくさのみ作業所やピクトハウスで作られたお菓子や製品などを販売、会員もお手伝いをして福祉会の方々と交流致しました。

 ▲UP
2009年10月15日(木)
CN45周年記念事業D

広島県立広島中央特別支援学校へ点字プリンターを寄贈

大中小の3点方式により点図を印字できるもので、処理能力も早く大変喜んで頂きました。

2009年8月29日(土)
CN45周年記念事業C

植林セミナーと題し、太田川源流の森において、枝打ち作業をし植樹の大切さを学びました。

2009年8月2日(日)
CN45周年記念事業B

第13回ライオンズカップ水泳競技大会開催にあたり、当クラブの活動やこれまでの水泳競技大会の様子や記録を写真パネルにして展示。

 ▲UP
2009年8月2日(日)
CN45周年記念事業A

今年度13回目を迎えるライオンズカップ水泳競技大会はCN45周年記念大会として開催。

参加選手495名に記念品を、また上位3位の入賞者に記念写真を撮り進呈。

2009年7月22日(水)
CN45周年記念事業@

広島市こども図書館に木製本棚を寄贈

多くの子ども達に、沢山の絵本や本を読んで頂きたいです。